あがり症を治すための克服法と治療・改善法TOP > あがり症の症状と原因 > あがり症と対人恐怖症・社会不安障害

あがり症と対人恐怖症・社会不安障害について

 
あがり症には、プレゼンや結婚式のスピーチなど一般の方でもあがってしまうような一般的なあがり症と、病的なあがり症があります。

あがり症の中でも手や声の震えなどあるものの、なんとかその場を凌げるようでしたら病的なあがり症ではないと思いますが、過去にイジメを受けたことや厳しい両親からのしつけや折檻などが原因で、人に対して過度に恐れを感じてしまう場合には、あがり症と対人恐怖症や、社会不安障害を内包しているかもしれません。

対人恐怖症や社会不安障害を有するあがり症には、強い無意識からの働きかけがあるため、あがり症の原因をよく理解して少しずつ克服していくことが必要になってきます。

そのような方には、催眠療法などの治療やカウンセリングによる相談で自己のあがり症の原因となっているトラウマを理解し、過去の出来事に対してや他人・社会に対して許す気持ちを育んでいくことが大切です。


以下の方法は対人恐怖症などの病的なあがり症の克服に特に効果があると話題になっている催眠療法技師によるプログラムがありますので、カウンセリングなどの治療に通うことなく、自分で短期間のうちにあがり症を改善できる方法としておススメです。


1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』業界でただ一人、社会文化功労章を受賞した催眠療法の第一人者が、
対人恐怖症克服の秘密を初公開します!
もしかしてあなたは、下記のどれかに当てはまりませんか?
精神科や心療内科に通い、症状に合わせた薬を処方されている。症状がひどくなるとカウンセリングを受けている。症状は気になるが、ひたすら我慢している。
もしそうなら、あなたは本来する必要のない、つらい思いをしていることになります。
その理由をこれからあなたにお話します。
もう、恐れなくてもいいんです!
この手紙は、
人前で発言するとき、頭の中が真っ白になって、なにも考えられなくなってしまう、
人とまともに目を合わせて話しができない、
ひとたび不安になると、このまま心臓が止まるんじゃないかと怖くなる・・・・
など、あがり症・恐怖症で悩んでいるあなたへ向けて書いた手紙です。
実は、どんなタイプの恐怖症でも、
ある簡単な方法で改善させることができるのです!
私が25年間研究を重ねた、恐怖症改善のための効果的な方法を
すべてお伝えいたします。

>> 続きはこちら





あがり症の症状と原因記事一覧

あがり症の痛みとコンプレックス

あがり症に長年悩んでいる方には、それぞれの幼い時期や人生の経緯の中で緊張した状況のときに失敗したり、それを周りから心ない言葉で傷つけられたりの痛みを抱えている方が多くいらっしゃいま...

あがり症と対人恐怖症・社会不安障害

あがり症には、プレゼンや結婚式のスピーチなど一般の方でもあがってしまうような一般的なあがり症と、病的なあがり症があります。あがり症の中でも手や声の震えなどあるものの、なんと...

スピーチ・プレゼンあがり症と声や手の震え、汗(体験談)

あがり症の方にとって大変なプレッシャーとなる仕事のプレゼンや結婚式のスピーチの場では、その日が来るまでも恐怖と迫りくる重圧に苦しむものですが、なんとかあがり症を克服したいと強く願う...