一心寺 永代供養


由緒有るお寺にて永代供養を考える方に人気の一心寺永代供養。こらちは宗派を問わず納骨を受入れており、10年毎に永代供養にて集められたお骨で仏像を造り納骨堂に祭られることから、死後に祭られる場所として希望される方が大変多いようです。

一心寺の納骨堂には現在7体の永代供養の集められた骨で造られた仏像があり、一体目は明治20年に造られました。計算では現在までに13体となりますが、そのうち6体は戦争の火災にて消失したようです。

一心寺の永代供養にて集められたお骨による仏像は大阪市の無形民族文化財にも指定されており、多くの人々に礼拝される仏像を遺族にとっては何より尊い故人のご遺骨でもって造立することは、仏像を拝めば故人に供養するのと同時に仏様を礼拝供養することになり、まさに仏様への崇拝と先祖供養の精神が融合した、真に妙なる功徳の仏様、それが一心寺の仏像です。

一心寺の永代供養は、骨の大小にて納骨冥加料と呼ばれる永代供養料金が異なり、小骨・分骨では1万円から2万円です。胴骨・全骨では15000円から3万円です。
また納骨された骨はすぐに加工されるため返却はされないようです。


一心寺での永代供養の流れとして、一心寺山門の右にある受付の念佛堂にて申込書に施主の住所氏名と亡くなられた方の死亡日時、俗名、戒名を記入します。続いて本堂にて順番に焼香し、納骨堂に移動してお骨を納めます。
この一連の手続きは約1時間程度かかり、混雑時にはライブカメラにてご覧いただくことができるようです。


 >>注目の永代供養通販情報はこちら<<

当日は遺骨と火葬許可証とお線香・お花・数珠などを持参いただき、服用はあまり堅苦しくないもので構わないとのことです。また希望者にはお位牌を納めることも可能です。

一心寺は朝9時から夕方4時まで年中無休で永代供養を受け付けており、一心寺の所在地は大阪市天王寺区逢坂2丁目8-69となっています。電話番号は06-6771-0444
お車での駐車場は30台のみなので、極力公共の交通機関をご利用くださいとのことです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

高野山 奥の院 永代供養ガイド
高野山奥の院での永代供養は、総本山金剛峯寺が管轄となります。 金剛峯寺は159......
曹洞宗永平寺の永代供養ガイド
曹洞宗の総本山寺である永平寺では、永代供養を承っていますので、家の宗派が曹洞宗で......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

永代供養墓と永代供養料金がわかる都道府県別の永代供養ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterbank.net/kuyou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット