対人恐怖症・高所/閉所恐怖症を克服する治療方法TOP > 恐怖症の種類一覧と克服法 > 疫病恐怖症(強迫神経症)の克服・改善

疫病恐怖症(強迫神経症)の克服・改善について

 
疫病恐怖症とは、強迫神経症の一種で自分が重度の病気にかかっているのでは?と過度に心配してしまう症状です。

疫病恐怖症の方には、ガン恐怖症・精神病恐怖症・エイズ恐怖症など人命を左右する病気に対して、自分がそうなのではと不安を抱きやすく病院巡りを繰り返すこともあります。

実際に病気の前兆などがあり気になっている場合もありますので、病院で検査をしてみて異常がない場合は疫病恐怖症になっている可能性もありますので、治療と克服に向けての対処を行ったほうが良いと思います。

疫病恐怖症などの強迫神経症は、投薬による治療が行われることもありますが、根本的な解決にはならないため、最近では恐怖症や強迫神経症を短期間のうちに自分で克服するプログラムが開発されていますので、下記を参照してください。


1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』業界でただ一人、社会文化功労章を受賞した催眠療法の第一人者が、
対人恐怖症克服の秘密を初公開します!
もしかしてあなたは、下記のどれかに当てはまりませんか?
精神科や心療内科に通い、症状に合わせた薬を処方されている。症状がひどくなるとカウンセリングを受けている。症状は気になるが、ひたすら我慢している。
もしそうなら、あなたは本来する必要のない、つらい思いをしていることになります。
その理由をこれからあなたにお話します。
もう、恐れなくてもいいんです!
この手紙は、
人前で発言するとき、頭の中が真っ白になって、なにも考えられなくなってしまう、
人とまともに目を合わせて話しができない、
ひとたび不安になると、このまま心臓が止まるんじゃないかと怖くなる・・・・
など、あがり症・恐怖症で悩んでいるあなたへ向けて書いた手紙です。
実は、どんなタイプの恐怖症でも、
ある簡単な方法で改善させることができるのです!
私が25年間研究を重ねた、恐怖症改善のための効果的な方法を
すべてお伝えいたします。
大滝先生と出会えて本当によかったです。
このやり方は今まで受けてきたどんな療法よりも効果があると思います。
私は極度の対人恐怖症で、人ごみに出ることを考えただけで体が震え、
電車にも乗れず、勤めに出ることを諦めていました。
そんな自分がいやで、今まで長い間病院にも通い、いろいろな治療を試しましたが、
かえって症状が悪化してしまい、良くなるどころではありませんでした。
一時は、「もう自分は治らないんじゃないか」と諦めかけていました。
でも今は、先生のプログラムで 最悪な状態を切り抜けたと思います。
最初は「本当にこんなんで治るのか?」と半信半疑でしたが、
先生の指示通りにやると信じられない位に・・・

>> 続きはこちら


簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル】返金保証付き

「実践したところ、パニックに陥ることも無く、
恐くない状態になれました!」
長いトンネルの恐怖症を克服された西田様より
----- ご購入の動機は何ですか? -----
仕事が、運送会社の社員なんですが、(管理職)代休や、増車のときに
どうしてもトラックに乗らなければならないのですが、トンネルが怖くて、
パニックに近い状態になってしまいました。
年齢も50歳と、いまさら転職もできずに、
真剣に心療内科に通おうかと思っていました。
ネットで、治療法を探していたところ、恐怖症克服マニュアルを見つけました。
当然広告を100パーセント信じたわけでは、ありませんが、
藁にもすがりたいという状態で、また、近日中にトラックに乗り、
高速道路のトンネルを走らなければならないため、ダメもとで、購入しました。
----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----
即効性と返金保証が、購入の後押しとなりました。
----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----
実際に実践したところ、パニックに陥ることも無く、
怖くない状態になれました。(購入後4日後に走行)
また、購入後も何度もフォローのメールをいただき、
改良点なども連絡してくれるため、大変ありがたく思っています。
「大丈夫だったとすごく嬉しくなりました。
自分で恐怖症を治せる自信がつきました!」
閉所、暗所恐怖症を克服された千葉県の女性より

>> 続きはこちら


対人恐怖を最短で克服するための【KRTプログラム】


病的なほど「他人にどう思われているか」で頭がいっぱい…
そんな極度の対人恐怖を、紙とペンを使って最短5分で
根本から消去してしまう世界最高峰の心理療法を行って、
どんな場面でも自然に振舞える自分に生まれ変わりませんか?
これからあなたにお伝えする方法は、呼吸法、自己催眠、話し方講座のような、表面的な対処法ではありません。世界の様々な臨床実験で高い治療効果が証明された、数少ない対人恐怖症の根本的な治療法です。
もしあなたが、「人目が気になる」という苦しみから解放され、いつでも自分らしく振舞えるようになりたいと思うのであれば、今すぐこの続きを読み進めてください。これからあなたにお伝えする方法は、呼吸法、自己催眠、話し方講座のような、表面的な対処法ではありません。世界の様々な臨床実験で高い治療効果が証明された、数少ない対人恐怖症の根本的な治療法です。もしあなたが、「人目が気になる」という苦しみから解放され、いつでも自分らしく振舞えるようになりたいと思うのであれば、今すぐこの続きを読み進めてください。実際に数多くの対人恐怖症の患者の恐怖や不安を根本から取り除いてきた、科学的に裏づけのある心理療法をベースにした方法です。--
対応している恐怖症一覧
対人恐怖  社会恐怖  赤面恐怖  視線恐怖  スピーチ恐怖
あがり症   広場恐怖  電話恐怖  会食恐怖  どもり恐怖
醜形恐怖  男性恐怖  女性恐怖  強迫観念  被害妄想
もう人の顔色を伺いながら本当の自分を
押し殺して生きていくのはいやだ…。
おそらくあなたは、上記のような思いを胸にインターネットで解決策を求めて
検索しているうちに、このサイトに辿り着いたのだと思います。
あなたが求めているのは、「結局自分の対人恐怖を根本から解消する方法は
あるのか?」というシンプルな問いの答えではないでしょうか。
誰かに悩みを相談しても、何の足しにもならないありきたりな精神論を言われる。
ネットで調べても、呼吸法や話し方講座の様な小手先の対処法しか出てこない。
もしかしたら、すでに心療内科等でカウンセリングを受けているにも関わらず、
一向に症状が改善しないことにうんざりしているのかもしれません。
どちらにしても、あなたの苦しみを根本から解消する方法を教えてくれる人は
いなかったと思います

>> 続きはこちら




 

恐怖症の種類一覧と克服法記事一覧

視線恐怖症チェック(自己視線・他者視線恐怖症の原因と克服)

視線恐怖症とは、自分の視線が相手に不快感を与えるのではと心配になり、相手のどこを見たらよいか解らずにいたたまれなくなる自己視線恐怖症や、自分の姿や行動が他人には変に見られていないか...

MRI 閉所恐怖症 飛行機(克服・原因・治し方)

閉所恐怖症とは、病院の検査で使うMRIや飛行機などの閉ざされた狭い空間に極度の不安を感じてしまう恐怖症のことで、閉所恐怖症は一般的にも知られているように意外と多くの方が程度の差はあ...

高所恐怖症(原因と克服法・治療法)

高所恐怖症は実に3割の方が抱いている恐怖症で、ビルやつり橋、東京タワーなどの高いところに行くと足がすくんだり腰が引けて動けなくなる症状があります。一般の方の高所恐怖症と本格...

醜形恐怖症(身体醜形恐怖症の診断・症状・治療)

醜形恐怖症とは、自分の体の一部や表情が他人と比べて変ではないかと意識し始めることから始まって手鏡を持ち歩かないと不安になり、頻繁に鏡を見たりプリクラなどのリセットできる写真以外は撮...

嘔吐恐怖症(克服・治療・学校・病院・ブログ)

嘔吐恐怖症は最近になって知られる病名となりましたが、小学校の頃から嘔吐恐怖症とは知らずに、家族や学校で嘔吐するシーンを見てしまったり映画で嘔吐する場面を見るだけで心臓がバクバクした...

先端恐怖症(症状・原因・治療と克服)

先端恐怖症は強迫神経症の一種と言われていて、先端恐怖症の症状には針・つまようじ・ペン・ナイフのような先端の尖ったものを見て意識してしまうとイライラしたり動悸が激しくなったりする症状...

脇見恐怖症(原因・症状と克服・治療)

脇見恐怖症とは、視線恐怖症の中の自己視線恐怖症に含まれる症状で、視界に人が入ってくると意識してしまい視線を相手に傾けてしまうもので、相手も視線を感じ取ることで不快感を与えてしまった...

社会恐怖症(不安神経症)症状チェックと治療法

社会恐怖症とは少し前ではあがり症と呼ばれていたもので、社会恐怖症のチェック項目としては、人前に出ると緊張して苦しくなる・人前では緊張して顔が赤くなるなどのあがり症としての症状や、人...

歯科恐怖症の克服と体験談

様々な恐怖症の中でも最も該当する人が多い歯科恐怖症は日本中に500万人はいると推測されています。もちろんこのサイトの管理人である私も重度の歯科恐怖症なので、相当の痛みがない限り歯科...

ピエロ・道化恐怖症

ピエロ恐怖症は別名で道化恐怖症とも呼ばれているもので、ピエロの姿を見ると動悸が激しくなったり、パニックになるなどの症状があり、意外にも俳優のジョニーデップも昔はピエロ恐怖症だったと...

電話恐怖症の克服と携帯電話恐怖症の体験談

最近はコールセンターやカスタマーセンターの電話応対の仕事も増えてきて、電話がなると電話対応をしくじるのではないかと悩んだり、電話がかかってくると動悸がしたり、息切れがしたり、発汗し...

不潔恐怖症(原因と治療・克服)

不潔恐怖症とは強迫神経症が原因とされる症状で、不潔なものを過度に恐れるために電車のつり革やお店のドアに素手で触れなかったり、公衆トイレで清潔感を期待できないところでは、トイレを利用...

帰宅恐怖症と帰宅拒否症の体験談

帰宅恐怖症とは、家庭内でのコミュニケーション不足・給料が上がることや昇進を望んでいる妻に対して実際は頭打ちであることから悩んでいるなどの方が次第に家に帰りたくなくなる症状です。...

外出恐怖症・広場恐怖症と体験談

外出恐怖症は広場恐怖症とも呼ばれる症状で、過去に外出先で倒れてしまった経験があったり、外出先で激しい動悸やめまいに襲われた経験から、だんだんとと外出することが困難になっていく恐怖症...

疫病恐怖症(強迫神経症)の克服・改善

疫病恐怖症とは、強迫神経症の一種で自分が重度の病気にかかっているのでは?と過度に心配してしまう症状です。疫病恐怖症の方には、ガン恐怖症・精神病恐怖症・エイズ恐怖症など人命を...

音恐怖症(原因・克服・体験談)

音恐怖症とは、ある特定の音に対して、その音を聞いたときに過去の忌まわしい出来事などと脳内がリンクすることで動悸が激しくなったり、発汗したり、吐き気を感じるなどの症状が起こるケースや...

犬恐怖症の克服方法

最近のペットブームで一戸建ての方以外でもマンションで犬を飼う人も増えているご時世なので、犬恐怖症の方は想像以上に苦痛を感じていることでしょう。犬恐怖症の原因の多くは、幼少期...