子どもの視力回復【手術なし、自宅でアイトレーニング】TOP > 子どもの視力回復方法 > 視力回復の速読術

視力回復の速読術(エチカの鏡)について

 
エチカの鏡でも紹介されていましたが、視力低下の原因にはパソコンの画面など近くのものを長時間見続けているせいで目の筋肉が収縮して固まってしまうことが挙げられます。

低下した視力を回復するための方法として、目の筋肉を効果的に使うことで固まってしまっている目の筋肉をほぐしていき視力回復につなげていく手法はとても有名で、私も娘も親子で実践しています。

視力回復センターなどでは無料体験ができる箇所もありますので、そういったところでもに視力回復のためのトレーニング用の視線を移していくシートが貼ってあるところが多いと思います。

視線をアルファベットのZのように、左から斜めに落として右へなど視力回復のための目の動きを学習して日々のトレーニングとして活用する方法は視力矯正法としても有効ですし、テレビ(エチカの鏡)で知った方も多いと思います。

視力回復のための速読術というものがあり、本を早く読むための特殊な本の読み方、目の動かし方というものがありまして、最初は慣れずに目の筋肉が痛くなったりクラクラとめまいのような症状もありますが、慣れてくると自然と速読の目の動きも辛くなくなり、視力回復のための目の筋肉も養われていきますので試してみる価値はあります。

私たち親子が通信講座にて視力0.5から0.9まで回復した子どもアイトレーニングという方法は、専用の簡単な回復グッズを使用していましたが、付属でついてくるマニュアルに視力回復のための速読術で使う目の動きを解説したシートも付随しており、経過にあわせてメール相談もできましたので、自宅で視力回復を行いたい方には、速読による視力回復法とあわせて取り入れてみると効果はあると思います。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・メールサポート付〜

視力回復・子供の視力アップ方法・こどものアイトレーニング 視力回復-子供の近視でお悩みの方の為の視力アップ情報。正しいトレーニングで視力回復を。正しい視力回復トレーニング方法で今すぐ行動を。 視力回復・子供の近視なら視力アップのアイトレーニング
黒板の字もハッキリ見えます。 「お茶の水ハカセ」や「エチカの鏡」で紹介されたトレーニング方法をわかりやすく説明しています。 KAちゃん(小学校2年生) ■訓練 前 視力:右眼0.5/左眼0.4/両眼0.6
■訓練 後 視力:右眼1.2/左眼1.2/両眼1.5
Y・Kくん(小学校5年生) ■訓練 前 視力:右眼0.5/左眼0.65/両眼0.75
■訓練 後 視力:右眼1.1/左眼0.95/両眼1.2
■訓練期間 :12日間 K・Sくん(小学校4年生) ■訓練 前 視力:右眼0.55/左眼0.5/両眼0.95
■訓練 後 視力:右眼0.9/左眼0.85/両眼1.5
■訓練期間 :10日間 マニュアル購入者の声 思い切ってトレーニング始めて本当によかったと思います。ありがとうございます! マニュアル購入者の声 就学時検診の時は、両目でBの判定でしたが、
昨日の視力検診では見事、両目A判定でした。
信じてがんばってよかったです。ありがとうございました!! マニュアル購入者の声 右目0.6 左目0.7 両目0.9見えました。
ビックリです!!!
先生のアイトレーニング出会えたこと本当に感謝です。
マニュアル購入者の声 本当にトレーニングを初めて良かったと、実感しております。
ありがとうございました。

>> 続きはこちら




 

子どもの視力回復方法記事一覧

子供の視力回復グッズ<アイマスク・ワックなど>

子どもの視力低下が気になる方にとってお手軽に始められる視力回復グッズは使ってみたくなりますよね。有名なものではピンホール現象を利用したアイマスクやシリーズ刊行で飽きることな...

視力回復の食事・サプリメント・ブルーベリーなど

子どもの視力が低下してしまったら親としては責任を感じてしまいますし、なんとか視力回復のための方法をと考えて、視力に良い食事を意識される方も少なくないと思います。私の娘も7歳...

オサート視力回復コンタクト

寝てる間の視力回復・視力矯正法としてオサートが注目されていますね。オサートとは、オルソケラトロジーという特殊なコンタクトを寝てる間に装着することで近視だけでなく、遠視や乱視の視...

自宅で自力で出来る小児視力回復

視力が低下すると、子供の場合は学校の黒板が見にくくて勉強の効率が落ちたり、若いうちからメガネやコンタクトを付けさせるのも可哀そうに思えて、なんとか自宅で自力で視力回復できないものか...

視力0.3からの視力回復トレーニング

視力0.3の世界というのは、視力判定ではC評価となり(C評価は0.3から0.6までの範囲となります)実生活では部分的にメガネを使用する状況となりますね。この視力0.3という...

視力回復の速読術

エチカの鏡でも紹介されていましたが、視力低下の原因にはパソコンの画面など近くのものを長時間見続けているせいで目の筋肉が収縮して固まってしまうことが挙げられます。低下した視力...

ステレオグラム立体視の視力回復方法

視力回復方法のひとつとして、ステレオグラムと呼ばれる模様を立体視させて浮かび上がる絵を当てるというゲーム感覚で楽しめる方法があります。私も娘と一緒にやっていますが、大人がや...

川村明宏 視力回復トレーニング

インターネットの通信講座では川村明宏さん監修の視力回復トレーニングが非常に有名で、数年前から実に多くの人が手にされているようです。私や私の娘は、愛知県小牧市にある子どもアイ...