股関節と肩甲骨・足首を柔軟にするダンス・体操・アスリートの簡単ストレッチ方法

 
体の関節が硬いと悩んでいる人の大半は、股関節のストレッチの痛みに耐えたり足首をひねった痛みを何度も経験したり、体を曲げても手が地面につかなかったり生まれつき自分は関節が硬いから・・・と諦めてしまう方も多いです。

私もHIP HOPダンスやレゲエダンス、ヨガやエアロビクスをやっているので柔軟ストレッチの痛みと、継続していてもほとんど股関節や肩甲骨が柔軟にならない悩みはよくわかります。

体の柔らかいダンスやヨガの先生を見ていると羨ましいというより、生まれつき自分の関節は硬いから仕方ない。もし股関節や足首や肩関節がもっと柔らかければ、今より大胆なフォームができるのになぁと悔しくもなります。

当サイトではあなたの硬くなってしまっている関節と筋肉を簡単ストレッチで柔らかくして、肩甲骨や股関節の可動域を広げる方法をご紹介しています。

柔軟ストレッチは正しいコツさえ覚えておけば、股割りなどの痛くて辛いストレッチを我慢しなくても、自然なやり方で肩こりや腰の痛みを解消しながらクラシックバレエやヨガ・新体操・水泳・社交ダンスやフラダンスなど関節の柔軟性が求められるアスリートが注目している方法で関節をグニャグニャに、しかも短期間で改善できる新しいストレッチ方法がありますので、参考にしてください。

もちろん子供の柔軟ストレッチから高齢者のシニアストレッチにも対応している体に優しい方法ですから安心してムリなく継続していけます。


八田永子の「即効!柔軟upのためのBody Work Theory